7 在留期間更新申請等をした方の在留期間の特例

戻る

概要

在留期間の満了の日までに申請した場合において,申請に対する処分が在留期間の満了日までにされないときは,その在留期間の満了後も,当該処分がされるとき又は従前の在留期間の満了の日から2月を経過する日のいずれか早いときまで,引き続き当該在留資格をもって本邦に在留することができる規定を設けたものです。

施行日

平成22年7月1日から施行されています。

 
上へ戻る