ホーム >> 新しい在留管理制度がスタート! >> ポイント1.「在留カード」が交付されます / ポイント2.在留期間が最長5年になります

日本に在留する外国人の皆さんへ2012年7月9日(月)から新しい在留管理制度がスタート!

電子パンフレット(e-book)

印刷用PDFダウンロード
(3.2MB)

  • 在留管理制度よくある質問
  • 新しい在留管理制度ポスターダウンロード
  • 制度の改正や法律の改正などをわかりやすく紹介 新しい在留管理制度が始まります ポルトガル語 Portuguesスペイン語 Espanol韓国語 ???英語 English中国語 中文(?体字) 日本語 Japanese 制度の改正や法律の改正などをわかりやすく紹介 新しい在留管理制度が始まります
  • 特別永住者の制度が見直されます!
  • 外国人住民の住民基本台帳制度がスタート!
  • 不法就労防止にご協力ください

ポイント1.「在留カード」が交付されます

■「在留カード」はどういうカード?

在留カードは,中長期在留者に対し,上陸許可や,在留資格の変更許可,在留期間の更新許可などの在留に係る許可に伴って交付されるものです。

※ 在留カードには偽変造防止のためのICチップが搭載されており,カード面に記載された事項の全部又は一部が記録されます。

在留カードの交付を伴う各種申請・届出には
次の規格の写真が必要となります

(単位:ミリメートル)

id photo
  1. 申請人本人のみが撮影されたもの
  2. 縁を除いた部分の寸法が,上記図画面の各寸法を満たしたもの(顔の寸法は,頭頂部(髪を含む。)からあご先まで)
  3. 無帽で正面を向いたもの
  4. 背景(影を含む。)がないもの
  5. 鮮明であるもの
  6. 提出の日前3か月以内に撮影されたもの
住居地を変更したときに,変更後の新しい住居地が記載される欄です。在留期間更新許可申請・在留資格変更許可申請をしたときに,これらの申請中であることが記載される欄です。※ 申請後,更新又は変更の許可がされたときは,新しい在留カードが交付されます。資格外活動許可を受けたときに,許可の内容が記載される欄です。
在留カードには「有効期間」があります。

在留カードの有効期間は,次のとおりです。

永住者

16歳以上の方

交付の日から7年間

16歳未満の方

16歳の誕生日まで

 

永住者以外

16歳以上の方

在留期間の満了日まで

16歳未満の方

在留期間の満了日又は 16歳の誕生日のいずれか早い日まで

ポイント2. 在留期間が最長5年になります

在留期間の上限が最長「5年」となったことにより,各在留資格に伴う在留期間が次のように追加されます。

主な在留資格 在留期間
赤字は新設されるもの)
「技術」,「人文知識・国際業務」等の就労資格(「興行」,「技能実習」を除く) 5年,3年,1年,3月(注)
「留学」 4年3月4年3年3月3年,2年3月,
2年,1年3月,1年,6月,3月(注)
「日本人の配偶者等」,
「永住者の配偶者等」
5年,3年,1年,6月

(注) 当初から3月以下の在留を予定している場合があることから,新たに「3月」の在留期間を設けています。この場合,新しい在留管理制度の対象とはならず,在留カードは交付されません。

「技術」,「人文知識・国際業務」等の就労資格(「興行」,「技能実習」を除く)

「留学」

「日本人の配偶者等」,「永住者の配偶者等」