langage change

入国管理局 Immigration Bureau of Japan

sp menu

在留カード等発行システムの不具合に係る検証・点検結果について

ADOBE READER

PDF形式のファイルをご覧いただくには、アドビシステムズ社から無償配布されているAdobe Readerプラグインが必要です。

在留カード等発行システムの不具合に係る検証・点検結果について

平成25年2月
法務省入国管理局

新しい在留管理制度の施行に伴い平成24年7月9日から運用を開始した在留カード等発行システムについては,運用開始当日から,発生したシステ ム不具合により,在留カード及び特別永住者証明書(以下,「在留カード等」という。)に電子署名の書き込みができないシステム不具合が発生しました。

今回の不具合については,当該システム内の設定を誤ったことにより発生したことが判明しましたが,今後の安定運用を確保するためには,今回のシステム不 具合が発生した経緯を明確にするとともに,更なる問題点が内在していないかなどの検証・点検が必要であることから,入国管理局長を座長とする「在留カード 等発行システム検証会議」を設置し,同検証会議において,外部有識者の知見も得ながら,システム全体の検証・点検を実施しました。

その結果については,以下のとおりです。